ぱるおの小学生低学年からのジュニアテニス挑戦

息子と地方出身パパのテニス成長日記(小学1年生~)

「ドロップショット」やりたい!?(ぱるお実物)

先日、プライベートレッスン受けました。

pal-junior-tennis.hatenablog.com

こむらさんに

「何の練習したい!?」

って聞かれて、ぱるおの答え

「ドロップショット!!」 

 

。。。え!?( ゚Д゚)。。。

 

ま、イイんです。

やりたいことやるのがイイ時期なんです。

たぶん。。。

 

プライベートレッスンの時に、パパが印象に残っているのは、「軌道をイメージする」こと。ネットのどの辺を通過させるのか。着弾点では無くて通過点をイメージ。

 

ということで、おうちトレーニングの時に「ドロップボレー」の練習。

こちら、ぱるお本人。

f:id:pal-junior-tennis:20211204210938j:plain

左端のオレンジのカゴを狙っている。

【意識したこと】

・足をしっかり使う!

結構、「ボールの勢いを殺す」ということを意識すると、棒立ちつま先立ちで当てるだけになってしまうんです。。。

でも、ドロップボレーって簡単に見えて、意外とムズカシい

しっかり足を使って、膝、むしろカラダ全体でボールの勢いを吸収する。

あとね、画像よりも、もうちょっとラケット立てた方がイイ。

 

ってところでしょうか。。。

ぱるおパパは職業コーチでは無いので、

あくまでご参考。

 

小学生低学年だと、届く範囲が狭いので、

確かに「ドロップショット」は有効か。。。

 

ただ、「振り抜く」「トライする」ことが基本。

当てるだけのドロップや、逃げのスライスは✖

そこは忘れないでほしいなぁ。

 

こちらはジュニアテニスのブログランキングです。

↓ ↓ ↓ 参考になるブログたくさんあり〼。

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ

ブロトピ:小学生以上~のブログ♪

ブロトピ:今日のスポーツ・アウトドア情報