ジュニアテニスブログ テニスファミリーの子育て奮闘日記

息子と地方出身パパの成長日記(小学1年生~)

過保護とは、、、(大会会場編)

f:id:pal-junior-tennis:20220115123043j:plain

小学生低学年の「過保護」のボーダーって難しい。

↓ 前にも過保護?書きました。

pal-junior-tennis.hatenablog.com

 

ということで、今回は大会会場

 

1.受付

エントリー料は車の中で事前に渡しておく。

会場の受付にはぱるお1人で行かせてます。

 

でも、後ろから付いてってしまいますけどね。

まあ、お金が絡むので、まだいいかなと。。。

(*´▽`*)

 

最初のうちはモジモジしていましたが、パパからはもちろん、日頃から所属クラブでも「挨拶」は言い込まれていますので、最近は自己完結。

経験値も増えたので、今はあまり心配無し。

 

 

2.オーダーオブプレー

多くの草トーがこの形。

運営側が設置したボードに、何番コートの何番目かがどんどん記載されていき、それを見ながら選手たちがコートに入っていく。

試合開始時にコートにいないと棄権扱い。

 

大体の草トーは、運営の方が呼んでくれるケースが多いですし、今のところ、このケースで棄権、失格になった場面に出くわしたことは無いです。

 

↓ 遅刻で失格は遭遇しましたが。。。

pal-junior-tennis.hatenablog.com

 

基本は自己管理

また、自分の試合順やコートをきちんと認識して、ウォーミングアップや気持ちの整理をするのも大事だと思います。

 

正直、ぱるおには

「ボード見た?」

「そろそろ試合じゃない?」

とか言ってしまってます。。。

 

徐々に自分で認識するなりましたが、それでも時々

「あ、、、ちょっと見てくる!」

ってなります。

 

1回痛い目に会わせるという方法もあるかもしれませんが、お相手の子や大会進行にも影響しますので、まだまだ「保護下」

(;^ω^)

 

公認大会に出るまでには自己完結してほしい。

というのがパパの目線。

 

 

3.ウォーミングアップ

これはですね。。。

言っちゃってますね、ほぼ毎回

ちょっと過保護かなとパパ自身思ってます。

 

ぱるおは多少自分からやるようになってきました。

 

寒い季節はとくにやった方がいいかと。。。

4ゲーム先取ノーアドだと、暖まる前に終わっちゃいます。

 

最初のうちは、遊んじゃうことが多かった。。。

緊張感からの逃避もあるかな?

 

人それぞれの方法になってしまうかもしれませんが、試合に入る時のルーティンなんかを早めに身に付けてほしい。

 

 

さて、大会会場編でしたが、どうでしょう。。。

小1ということを踏まえれば、なんとか「過保護」に片足突っ込んでるくらいで止まれてるでしょうか。

(;^ω^)

 

↓ 過去の過保護?はこちら

過保護 カテゴリーの記事一覧 - ぱるおの小学生低学年からのジュニアテニス挑戦 (hatenablog.com)

 

 

こちらはジュニアテニスのブログランキングです。

↓ ↓ ↓ 参考になるブログたくさんあり〼。

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ

ブロトピ:小学生以上~のブログ♪

ブロトピ:今日のスポーツ・アウトドア情報